マグロのこんな使われ方知ってます?

マグロのこんな使われ方知ってます?

マグロの頭 ほほ肉

今回は「マグロの知られざる利用方法とは?」についてお伝えします。

マグロといえば、刺身ですよね?
でも刺身以外の部位はどうなるんでしょうか?

マグロは刺身以外には、
下記のような部位があります。

頭、骨、血合、尾、ひれ、皮

まずこの中で頭や骨、尾、ひれなどは、
ラーメンの出汁として使われます。

他にも、
骨は人の食用にはならないため、
粉砕し、飼料として使われることもあります。

バンドソー(電動ノコギリ)で冷凍マグロをおろしていると、
削りかすがもったいないという方がよくいらっしゃるのですが、
上記の骨がどうしても混ざってしまうため、
飼料にするほかないのです。

また、頭や尾には身が付いているため、
焼いたり、煮付けたりすることもできます。
目玉の部分などはDHAが豊富のため、
煮付けてしゃぶって食べられたりも。

血合の部分は、
骨を取り除いてステーキとして食べられます。
血合は赤身が更に味濃くなったイメージです。
ただ、臭みもあるため加熱しないと食べづらいのです。

ちなみに、骨の中には髄液があるのですが、
髄液にはコラーゲンがあるため、
煮凝りにしたり、煮付けて溶け出させたりする事が出来るんです。
美容にオススメです!

このように、
マグロはいろんな使われ方がするんです!

↓これまでの記事はこちらから↓
https://maguro-marucho.co.jp/knowledge/

↓オンラインショップ始めました!↓

オンラインショップ

弊社丸長では、冷凍マグロと生マグロ、どちらも扱っております。
ご興味がおありの方はご連絡頂ければご予算に合わせて、
食べ比べセットなどをご提案させて頂きます。

ご不明な点やお問い合わせなどありましたら、お気軽に長川までお問い合わせ下さいませ。

次回は「マグロって体にいいの?」についてお伝え致します。
マグロは体にいいんでしょうか?
具体的な成分からお伝えします!

マグロのカマ