マグロの解体ショーってどんなもの?

マグロの解体ショーってどんなもの? : インドマグロ・バチマグロを中心にホンマグロまで、鮪一筋30年の丸長です。 大宮・川越市場を中心に埼玉県内のまぐろなら赤身からトロまで、仕入れの事ならお任せください。

マグロの解体ショーってどんなもの?

マグロの解体ショー

こんにちは。
丸長の長川です。

解体ショーってなかなかお目にかかれないですよね?
私たちは職業上、マグロの解体ショーをよく開催させていただきます。
マグロの解体ショーの盛り上がりポイントなどを解説していきます。

そもそも解体ショーってなに?

解体ショーとはマグロの解体ショーをここでは示します。
通常、マグロの卸はマグロの解体を日常のように行いますが、
解体ショーはその名の通り、それをショーのように見せるために特化させたものです。
そのため、通常の解体ではスピードや正確さが重視されますが、
解体ショーではエンターテイメント性が重視されます。

解体の手順とは?

解体ショーに限らず、通常の解体も手順は同じです。
最初に頭を落とし、腹・背ともに、切れ込みを入れます。
そして、腹と背の境に写真のように切れ込みを入れ、
マグロ包丁と呼ばれる数十センチもの包丁で骨に沿って、腹側・背側と1丁ずつに解体していきます。
これを解体していない側も同様に行い、あとは適当な長さのブロックに切り分けたら解体終了です。

マグロの解体

解体ショーの盛り上がるポイントって?

盛り上がるポイント、もちろんあります。
最大の盛り上がりポイントは2つです。
1つ目はなかおちがついている中骨を見せ、なかおち取りを行うところ。
さらにこれを試食などしてもらうと皆さん集まってきます。
実はわざといっぱい中落ちを付けて盛り上げたりするんです。

マグロの中落ち

2つ目は一番高価なブロックである腹上(カマシタとも呼ぶ)を見せる際。
ここに一番高価な大トロがあることをお伝えすると盛り上がります。
大トロの具体的な値段なんかもお伝えするとなお盛り上がりますね。

楽しみ方はいろいろ!

解体の仕方や盛り上げ方をお伝えしてきましたが、
解体ショーはその後サクの販売をすることもあれば、
皆さんにお刺身として振舞うこともあったりと、
最後は様々な形で皆さんにお届けされます。
 
ですが、もちろんなかおち取りだけをするもよし、
見るだけもよし、
楽しみ方はそれぞれです。
 
 
ただ一つだけお願いです。
 
見てて楽しければ盛り上がってください!
盛り上がりが少ないとやっている側も盛り上げようとし辛くなります。
(もちろんそれが仕事なのであの手この手で盛り上げます。)
少しでも楽しいと思ったら、なんでもいいので表現してもらえると、とっても嬉しいです。
 
 
↓これまでの記事はこちらから↓
https://maguro-marucho.co.jp/knowledge/

↓オンラインショップ始めました!↓
https://maguro-marucho.co.jp/online/

弊社丸長では、インドマグロやバチマグロを仕入れ取り扱っております。
ご興味がおありの方はご連絡頂ければご予算に合わせて、
食べ比べセットなどをご提案させて頂きます。

ご不明な点やお問い合わせなどありましたら、お気軽に長川までお問い合わせ下さいませ。

 
次回は「マグロの一番うまいタイミングとは?」についてお伝え致します。
新鮮さが大事といいますが、マグロは新鮮ではあまり美味しくないんです…

マグロの刺身盛り合わせ