マグロの頭って6部位もあるの知ってました?

マグロの頭って6部位もあるの知ってました?

今回は「珍味!マグロの頭」についてお伝えします。

マグロのカブト焼きやホホ肉など、鮪には知られてないうまい部位があるんです!

皆さん知ってましたか?
鮪は中トロや赤身などのよく刺身で食べられる部位の他にも、
いろんな食べられ方をする部位があるんです!

たまに、
飲食店さんで予約するとカブト焼きを出してくれるお店さんもありますよね。
カブト焼きは食べられる部位が6種類程あるんです。

その6種類を美味しい食べ方と共に解説していきます!

その1:頭肉(はちの身)
有名ですよね!
マグロの頭肉は多少筋はありますが、生でも食べられます。
脂もあり、刺身でいくと旨味が口の中に広がります!

その2:第2の身(頭肉)
意外と知られてない部位!
実は頭肉は2種類(計4個)あるんです!
こっちの頭肉は少し筋が強いため、
焼いたり、煮付けたりして食べるのがおすすめ!
旨味ははちの身と同じくらいあるので、
もちろん美味です!

その3:ホホ肉
これも有名ですね!
ステーキにするのがいちばんのおすすめ!
ニンニクチップなどを添えるととても美味です!

その4:顎肉
これは知らない方もいると思います。
マグロ屋でもそのまま捨ててしまうこともある部位ですが、
とても美味しいんです。
アゴはマグロも動かすことの多い部位のため、
筋が多いため、
焼いたり煮つけるのがおすすめ!
一度ご賞味あれ!

その5:目玉
見た目がちょっと人を選びますが、
栄養価はマグロで1番と言っても過言ではありません。
DHAやEPAが豊富に含まれており、
さらにコラーゲンもあります!
煮付けがいちばんのおすすめ!

その6:上顎の肉
これも知らない方が多い部位です。
鮪の上顎はじつは食べることの出来る部位なんです。
鯨の肉のような赤身で、
まぐろのなかでは比較的あっさりしていますが、
にんにくや生姜とともにお刺身で食べると美味!
隠れた逸品です!

どうでしたか?
上顎などはカブト焼きでもスルーされがちな部位なんです。
カブト焼きを食べる際はうんちくを披露すると、
感心されること間違いなし!

↓これまでの記事はこちらから↓
https://maguro-marucho.co.jp/knowledge/

↓オンラインショップ始めました!↓

オンラインショップ

弊社丸長では、冷凍マグロと生マグロ、どちらも扱っております。
ご興味がおありの方はご連絡頂ければご予算に合わせて、
食べ比べセットなどをご提案させて頂きます。

ご不明な点やお問い合わせなどありましたら、お気軽に長川までお問い合わせ下さいませ。

次回は「マグロのカマ」についてお伝え致します。
マグロのカマはもちろん知ってますよね!
ではカマトロってどうやって取るか知ってます?