中落ちの秘密知ってました?

中落ちの秘密知ってました?

マグロの骨 なか落ち付き

今回は「中落ちの秘密!」についてお伝えします。

ホンモノの中落ちって食べたこと有りますか?

もしかすると、皆さんが食べている中落ちはホンモノの中落ちでは無いのかもしれません!

では、ホンモノの中落ちとはなんでしょう?
中落ちを検索してみると、以下のように書かれていました。
「魚を三枚におろしたあとの中骨の部分。また,その骨についていた肉。」

ということは中落ちとは中骨についている肉、つまりマグロだと赤身になります。

しかし、
中落ちを頼んでみると、脂があってうまいと感じたことはありませんか?

そう、それは中落ちではないんです。
それはネギトロなんです。
(混ぜてる場合もあります。)

ネギトロは皮際の脂をスプーンなどでねぎ取ることからネギトロと言われています。

このネギトロかなりの脂(動物は基本的に皮際に脂をため込むため)なので、
脂のうまみを感じることが出来ます。

中落ち自体は骨際の赤身のため、
赤身の中でも濃厚な味わいがありますが、
脂が好きな方が多いため、
敢えて中落ちとネギトロを混ぜることでより、
美味しさを引き出すことが出来るのです。

もちろん、中落ちだけでも十分なおいしさですし、
私は中落ちだけが好きです。

赤身の旨さを味わいたいという、
通な方に是非、本物の中落ちを味わっていただきたいです。

↓これまでの記事はこちらから↓
https://maguro-marucho.co.jp/knowledge/

↓オンラインショップ始めました!↓

オンラインショップ

弊社丸長では、冷凍マグロと生マグロ、どちらも扱っております。
ご興味がおありの方はご連絡頂ければご予算に合わせて、
食べ比べセットなどをご提案させて頂きます。

ご不明な点やお問い合わせなどありましたら、お気軽に長川までお問い合わせ下さいませ。

次回は「ぶつ切りって何か知ってますか?」についてお伝え致します。
まぐろのぶつ、ありますよね?
実際どんな部分なの?
こんなことをお伝えします。

マグロの中落ち