日本人のマグロ好きは先祖代々⁉

日本人のマグロ好きは先祖代々⁉ : インドマグロ・バチマグロを中心にホンマグロまで、鮪一筋30年の丸長です。 大宮・川越市場を中心に埼玉県内のまぐろなら赤身からトロまで、仕入れの事ならお任せください。

日本人のマグロ好きは先祖代々⁉

マグロの解体

今回は「日本人のマグロ好きは先祖代々⁉」について、お伝えします。

知ってましたか?
マグロはかなり昔から日本人に食されているのです。

江戸時代?

鎌倉時代?

そんなもんじゃありません。
なんと縄文時代!
もちろん突拍子のない話ではありません。
当時の貝塚から解体されたマグロの骨が見つかるという確固たる証拠があるのです。

しかし、残念ながらマグロの価値は江戸時代にいたるまでとても低いものでした。
それは鮮度の劣化の早さが原因でした。

こいくち醤油の発明!

ただ、江戸時代にマグロとは切っても切れないある調味料が開発されます。
それが江戸周辺で開発されたこいくち醤油。

このこいくち醤油につけてみたら、当時大流行するほどのうまさ!
これが漬けマグロの誕生なのです。

革命となる冷凍技術の向上!

しかし、さらにマグロの人気をあげる技術の進歩がありました。
それが冷凍保存技術の向上です。
1960年代の技術の進歩により、マグロの冷凍販売も加速し、
当時まで捨てられることも多かったトロの価値が爆発的に向上したのです。

やはり、技術の進歩や開発により、
マグロの価値も変わっていったのです。
今後もマグロが永続的に食べれるような技術の進歩を望みたいものですね。

↓これまでの記事はこちらから↓
https://maguro-marucho.co.jp/knowledge/

↓オンラインショップ始めました!↓

オンラインショップ

弊社丸長では、インドマグロやバチマグロを仕入れ取り扱っております。
ご興味がおありの方はご連絡頂ければご予算に合わせて、
食べ比べセットなどをご提案させて頂きます。

ご不明な点やお問い合わせなどありましたら、お気軽に長川までお問い合わせ下さいませ。

次回は「マグロの加工品」についてお伝え致します。
マグロには刺身以外にもいろんな食べ方があります。
その一部の加工品をご紹介します。

マグロの解体