買ってはいけないマグロとは?

買ってはいけないマグロとは?

冷凍 訳アリ

今回は「訳ありマグロの見分け方」についてお伝えします。

訳ありマグロってどう見分けてますか?
訳ごとに買ってもいいものや、
おすすめ用途をお伝えします!

ではどんな訳があるのでしょうか?
マグロにはこんな訳ありがあります。

キズ、寄生虫、シミ、色変わり、筋、ドリップ

お店ではできる限りサクに上記の訳がでないようにします。
でも避けられないものもあり、
訳あり品などとつけ、販売されています。

まず、
生食でも気にしないで食べれるものはどれでしょうか?
キズ、シミ、色変わり、寄生虫(冷凍物に限ります。)です。

キズやシミは日持ちに影響が出ますが、
当日、または翌日食べる分には問題有りません。
寄生虫はマグロの冷凍時に死んでしまいますので問題有りません。
寄生虫は白い点がポツリと入ります。
(見た目がいやな方は取り除いていただければ全く問題ありません。)
色変わりはシミやキズなどがなく、青くなっているだけのものであれば、問題ありません。

それ以外のモノは加熱用としてであれば問題なく召し上がって頂けるかと思います。

マグロは生食だけでなく、
加熱でもおいしく召し上がっていただけます。

特にマグロの煮付けはどんな訳でも、
おいしい料理に早変わり!

↓これまでの記事はこちらから↓
https://maguro-marucho.co.jp/knowledge/

↓オンラインショップ始めました!↓

オンラインショップ

弊社丸長では、冷凍マグロと生マグロ、どちらも扱っております。
ご興味がおありの方はご連絡頂ければご予算に合わせて、
食べ比べセットなどをご提案させて頂きます。

ご不明な点やお問い合わせなどありましたら、お気軽に長川までお問い合わせ下さいませ。

次回は「スーパーのマグロの裏側」についてお伝え致します。
スーパーのマグロって少し筋が強そうに見えたることもあれば、
美味しそうに見えたりしますよね。
どういうスーパーならマグロにこだわっているのか。
こんなことをお伝えします。

傷あり