今後の鮪仕入について

今後の鮪仕入について : インドマグロ・バチマグロを中心にホンマグロまで、鮪一筋30年の丸長です。 大宮・川越市場を中心に埼玉県内のまぐろなら赤身からトロまで、仕入れの事ならお任せください。

今後の鮪仕入について

セリ場に並ぶ冷凍マグロ

こんにちは、丸長の長川です。
 
まもなくGo To Eatが始まりますね。
このキャンペーンが飲食業界を活性化させてくれることを願います。

今日は最近の考え事を整理のために書きたいと思います。
 
大宮市場のマグロ情勢は厳しいものがあります。
今よりマグロのセリに上場する本数が減る可能性があるからです。
 
背景は色々あるのですが…
現状、脂が良い!というマグロは数少なく、取り合いになっています。
しかし上場する本数が減ると今よりも脂の良いマグロは減るでしょう。
 
良いものを扱っていきたい飲食店の数は変わらず、
マグロだけが減っていくという状況です。
 
今後、埼玉の飲食店では良いマグロを食べれないという状況が起こりかねません。
 
ではどう解決していくか。
現在思いついている方法は2つあります。
・根本原因を解決する。
・別の仕入れ方法を取り入れる。
 
しかし、根本原因は解決しきれない価値観の相違問題があります。
 
では仕入れ方法を変えることを検討するしかないという状況です。
 
産地市場に直接仕入に行く、または豊洲市場に仕入に行く。
 
過去に何度か取り入れたことはありますが、
いよいよ本格的に導入せざるを得ないのかもしれません。
 
業務フローを変えるのは大変かもしれないですが、
埼玉でも良いマグロを安定的に提供するためには、
必要なことでしょう。
 
今後の課題です。
 

 
↓これまでのブログはこちらから↓
https://maguro-marucho.co.jp/blog/
 
 
↓これまでの豆知識はこちらから↓
https://maguro-marucho.co.jp/knowledge/
 
 
↓オンラインショップ始めました!↓
https://maguro-marucho.co.jp/onlineshop/
 
 
弊社丸長では、インドマグロやバチマグロを仕入れ取り扱っております。
ご興味がおありの方はご連絡頂ければご予算に合わせて、
食べ比べセットなどをご提案させて頂きます。
 
 
ご不明な点やお問い合わせなどありましたら、お気軽に長川までお問い合わせ下さいませ。